プロフィール

TAKA:プロフィール

ニックネーム:TAKA

1975年生まれの神奈川出身。

いつまでも旨いものを食べれる体が欲しいと、ロードバイクで運動を始めた中年男のTAKAです。

走って食べて飲んで消費カロリー帳消し状態。。。

そんな感じで楽しんでます。

しかしそんな僕はそもそもロードバイクに興味もなかった人です。

事の発端は・・・

ダイエット

が必要になったということ。

40代にもなれば、20代の頃とは違い、日々の生活をしている活動量だけでは、衰えていくことはあっても良くなることはありません。

気がつけば体重は増え続け、腰を痛めたりと、日々何かしら起こります。

40代になり健康診断で医師から言われたのは目が覚める一言でした!

医師:TAKAさん、糖尿病寸前ですよ!

隣にいた看護師の方が糖尿病のしおりをデスクの引き出しから取り出そうしていたのですが、医師がその手を止めさせたんです。

医師:TAKAさん自分でダイエットすることできますか?

そう言われた僕の答えは何をしたらいいのか分からないですけど、YES!です。

まだこの時点では、ロードバイクが趣味になるなんて1ミリも思っていませんでした。

どうやってダイエットする?

まず僕の中でダイエットと言って思いつくのは、筋トレ食事管理ぐらいです。

YouTubeや本で筋トレ方法を学び、重さ5キロのダンベルを2つ買って3パターン程度の無酸素運動をやり始めました。

筋トレで参考にしていた本「北島式筋トレ塾 最短・最速で究極の身体をつくる

この本は自宅筋トレで完結したいって人にはベストです。部位ごとの説明がシンプルにわかりやすい。食事管理についても書かれているのでダイエットの本質的なことが理解できます。

僕はこの本を使って1つの部位で効果が出てきたら違う部位を鍛えてという流れで無理なく継続できています。

amazon商品ページ:北島式筋トレ塾 最短・最速で究極の体をつくる

同時に食事管理ではケトジェニックという方法を真似て糖質をコントロールしながら食事をしていました。

食事管理で参考になった本「主食をやめると健康になる  糖質制限食で体質が変わる!

僕の場合は糖質の取りすぎが原因だったこともあったのでこの本はとても参考になりました。

でも糖質は悪ではないということ。ほとんどの人が知らないうちに過剰摂取しているだけです。

まずは知識を得て実践してみること。知識を得て実践しないのは知らないも同然です。実践してみようと思わせてくれたこの本の費用対効果は抜群でした。

amazon商品ページ:主食をやめると健康になる

正直、誰にでも真似できるようなことで1年後にはマイナス20キロ以上の減量ができています。摂取しているカロリーより消費するカロリーが多ければ確実に痩せます。

食事管理と同じぐらい消費する体づくりの管理も必要です!

翌年の健康診断では今までにないベストな数値ということで医師から拍手をもらったりしました。笑

ただここで問題なのは、、、

僕のとって筋トレや食事制限のダイエットは、楽しいとは思えないし、趣味にはならないってことなんです。

単純に体質改善が目的だったので、効果については嬉しかったですけど、これを生涯楽しもうだなんてとても思えないわけです。

楽しくダイエットする方法

そんなのあったら教えてほしい。。。

とはいっても、何もしなければ元に戻ってしまう。

筋トレを続けるために何か目新しいものはないかとネットで探していたところ、GARMINというメーカーのマルチスポーツウォッチがあることを知りました。

商品名「GARMIN vivoactive3 Black stainless

機能としては、万歩計、心拍数などなど、運動している体の状況をモニターできる腕時計です。

まあ、そんなに必要性を感じませんでしたけど、筋トレが嫌にならない理由をつくるためにamazonで購入しちゃいました。笑

amazon商品ページ:Garmin マルチスポーツウォッチ

でもこのスポーツウォッチをSNSで投稿したところ・・・

これが思わぬ展開となったんです。

この方法なら続けられるかも

SNSで投稿したスポーツウォッチにあるコメントが付きました。それは仕事でもお世話になっている先輩からのコメントでした。

先輩:そろそろトライアスロンはじめますか

このコメントが僕の人生を大きく変えるきっかけになったんです!

なんですが、、、

正直、トライアスロンには興味が持てなかったんです。

トライアスロンは、「スイム」「バイク」「ラン」の3種目で構成されていて、その中でもスイムに関しては苦手(かなづち)だからです。。。

他の種目に目を向けると・・・

バイク(競技用自転車)に興味が湧きました。

これってレーシングカーみたい!

よし、これだ!!!

僕はちょうどスーパーカー世代なので、車やオートバイなどのメカ的なものが大好きです。

どうせ体を動かすことが必要なんだから、大好きなメカ的なものやれたら最高じゃん!

いつまでも旨いものを食べられる体が欲しい!!!

これがロードバイクにハマった理由のひとつです。

コメントをくれた先輩は、トライスロンやアイアンマンレースなど世界中のレースに参加しているトライアスリートなので、ロードバイクについてもアドバイスをいただけないか相談してみました。

快く相談にのっていただき、僕の健康管理は生涯楽しく趣味としてできるものとなったわけです。

生涯楽しみながら健康管理ができる

調べてみると、ロードバイクは健康管理に最適なんです!!!

基本的には有酸素運動になります。

消費するカロリーは水泳並みに高く、体もスマートな体型になっていきます。

体力や筋力に自信がない状態でも大丈夫!

基本、自転車ですから。

買い物に行く程度乗れてればまったく問題ないです。あとは走りながら勝手に鍛えられていきます。

とにかく軽いしスピードも出るので距離もけっこう走れてたりします。サイクリング感覚でも充実感がハンパないですよ。

サイクルコンピューターと呼ばれるメーターを取付ければ、消費しているカロリーなど走行している状況が表示されるで、休日に観光気分で少し距離を走りながら消費したカロリーを美味しいランチで補給したりもいいと思います。

イベントもたくさん開催されているので、健康的に楽しみながら生涯続けていける趣味になると思えば、多少の初期費用はかかっても逆算したら安いものだと理解できるのでは。

ロードバイクは1人でも仲間でも楽しむことができるので、夫婦、親子、友人だったりと共通の趣味にもしやすいかもしれません。

僕はすでにそんなロードバイクに夢中です。笑

先輩のコメントがなければロードバイクをはじめていなかったと思うと、人との繋がりや経験の共有って大切だなとあらためて思いましたよ。

遊ぶ感覚で健康管理ができるなんて最高ですよね!

またこのブログを通じて、同じような価値観を持つ仲間と繋がれたり、情報共有できたら嬉しいです。

ロードバイクをはじめたのは2018年8月からです。

よろしくお願いします^^

YouTubeもはじめました!

よかったらチャンネル登録よろしくお願いします。
↓↓↓

 

>>134cycle YouTube版プロフィールはこちら

-プロフィール

© 2021 134cycle